FXで資金管理をして損切りを克服する〜私の方法

今回は環境認識と共に重要な資金管理について書いていきます。

資金管理の重要性を認識している方ってどれくらいいるでしょうか?

稼ぐ、増やす、億り人……FXはそんな幻想を持つ方が多いですよね。

ですので、今回の話は面白くないかもしれません。

でも、私にとってはトレードを変えてくれた大切な概念になるので、お伝えしていきたいと思います。

目次

FXにおける資金管理~どのくらいの資金量でトレードをするのか?

まず大切なことは、どのくらいの資金量でトレードするのか?ということです。

もちろん資金が多い方が利益も多くはなります。

ですが、自分の器を超える金額になると、失う怖さを感じてしまうので、自分が平静を保てる金額でする、ということが本当に大事になってきます。

「初心者は〇〇円から始めるといいですよ!」

「最低でも〇〇円から始めてください!」

など、いろいろと情報はあります。

でも、ここは自分の心と向き合って、自分の心の声を聞いてください。

そして、自分が失ってもいいと思える資金でやってください。

儲けたい、勝ちたい、という、はやる気持ちは抑えて、ここは亀のようにコツコツやることをオススメします。

ちなみに私は、1万円で最小ロットからスタートしました。

1ヶ月目は0.01ロット

2ヶ月目は0.02ロット

3ヶ月目は0.03ロット

こんな風に徐々に増やして慣らしていきました。

「このまま慣らしていったら、大きな金額、大きなロットでできるようになるのかな?」

と、私は思っていたのですが、実はそうでもないようです。

自分の器にあった金額がどうやらあるようですね。

ロット数を増やしていく過程で、怖くてチャートから離れられなくなるということが私には起こりましたので。

ですから、そこが今の私の限界です。

この限界を超えていけるのかは、今後の検証事項ですね。

エントリー後、あとは勝っても負けても良し!と思えるくらいが丁度良いようです。

この点は自分の心の声に正直になって探してみてください。

もう一つ、これは口座に入金する金額についても同様です。

1万円で始めて10万円にするのも、10万円を100万円にするのも、同じ10倍ではありますが、心理面を考慮すると、同じような結果は生まれません。

参考までに書くと、私は1万円を10万円までにすることはできましたが、10万円を超えてくると、なかなか増えない状況が続いています。

人によって適正な金額が違うかと思うので、人の話を鵜呑みにせず、自分に合った金額でトレードでするのが一番です。

もしかしたら、拍子抜けの内容だったかもしれませんが、一人一人感情は違うのです。

いくら、最低金額は〇〇円!と言われても、心がざわつくようなら、その金額はあなたには合っていないということ。

自分に素直になって、自分の感情を感じながら決めることをおススメします。

さて、ここまでは資金量、ロット数の話でした。

次は、資金量のうちどれくらいを相場に入れるのか?について、書いていきます。

FXにおける資金管理~資金量のどのくらいを相場に入れるのか?

ここからは、自分の資金のうち何パーセントを相場にいれるのか?という話をしたいと思います。

正直に申し上げまして、私は難しい数字の話は苦手です。

まだまだ分からないことも多いです。

そんな数字に疎い私が気にしているたった一つの数字があり、それが証拠金維持率です。

私は常に1000%以上をキープするようにしています。

含み損が増えてくると証拠金維持率も下がってきますが、それも考慮しての1000%です。

何もわからない最初の頃は、資金量のほとんどを入れてしまって、証拠金維持率をキープできなくなって、強制ロスカットされたことが何度もありました。

今考えると本当に恐ろしいことをしていたと思えるのですが、最初はわからないですからね、失敗を繰り返して資金管理の重要性にも気づけた次第です。

便利な計算ツールもあるようなので、それを使うのも良いと思います。

ただ、私はそれを使うのすら難しいと感じるタイプ。

ツールを使わなくても、資金量に余裕を持たせておけば大丈夫!という考えのもと、証拠金維持率1000%を軸にトレードをしています。

これで特に大きな問題は起きておりません。

なので、一つの参考の指標として覚えておいてもらえればと思います。

FXの資金管理をすることであなたが得られるもの

トレードの本や動画などでは、こうすればうまく行くよ!という、手法などの紹介が多いですよね。

手法に偏り過ぎて、資金管理に関して解説していることって少ないように感じます。

ですから、資金管理にについて説明している方がいたらフォローして情報を見てみる、というもの一つの方法かもしれません。

まあ、「これだけ増やせた!」という見せ方の方が人の注意も引きやすいですから、そういう発信になってしまうんですよね。

でも、ですよ…

いくら手法を確立させても、資金管理ができていないと、資金を失う可能性があるんですよ。

これだけ余裕があるからまだエントリーできる!

と思いがちなのですが、そこから含み損が発生すると、証拠金維持率がみるみる下がっていきます。

人は「減る」ということに恐怖を感じる生き物なので、維持率が減ってくると、冷静さが失われて、「お願いだから、戻って!!!」というお祈りするような状態になるんですね。

相場が気になるからついついチャートを見てしまうし、他のことをやっていても集中できないという事態になることも多いです。

周りから見れば、完全に相場に支配されていることが見え見えなのに、当の本人は気付けない。。。

心当たりありませんか?

口座に入れておく金額は多くてもいいと思うのですが、トレードする金額は自分でルールを決めて、それ以上は入れないということをした方が精神的に楽です。

不思議なもので、心に余裕があるとトレードの結果は良く、早くエントリーしないとと思ったり、取り返そうと思ったり、焦りの感情のままトレードすると失敗するもの。

大事なのは、平静な心です。

平静な心を保つためにするのが、資金管理です。

少しでも資金管理の大切さに気付けていただけたら嬉しいです。

あくまでザックリとですが、資金管理について書いてみました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次